政府が後押し!?ファッションホテルの一般ホテル改装

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近では、観光客が多くなっています。実際にホテルが不足していると言う話をよく耳にしますが、政府はラブホテルを観光客向けに改装する際には、事業者に条件付きで後押しする方針を固めました。

fashon.jpg

改装するために投資を受けることができて、一般住宅にも有料で観光客をと言う問題も受け入れる整備を進めているようです。今でも観光客が多く実際に部屋がとれないと言うような感じで、旅行に行きたくても行くことが出来ず、泊まるところが予約できない状態になっています。

特に連休などがある場合には、行きたいと感じますが、それも部屋がとれず諦めている人も多いと思います。実際にその光景には、日本人ではなく、外国の観光客が増えていることが問題となっています。

観光客は大事ですが、実際に今から政府が動き出しても、今からもちゃんと動いていればと言う考え方になりますよね。

更に、沖縄の事件などがあった事により、一般住宅にと言う問題は何かあった時はどうするのでしょうか。また、ラブホテルは普通のホテルなどよりもキレイにしてあると感じるのは私だけでしょうか。

また、夜中にインターホンを鳴らしてドキッとしたということもあり、それは中国の方が勘違いして民宿と間違ったとありますが、そんな事態が続くとどうにもならないような気がします。

実際に、安全を確保するのが一番大事だと感じますし、外国の方は怖いと言うイメージを持っているのは私だけでしょうか。実際に様々な問題をテレビなどで見ると本当にこのままで良いの?と感じてしまいます。

オリンピックがあるので焦って問題を解決しようとしても、その先のことは考えているのでしょうか。その先のこともきちんと視野に入れて考えて欲しいと感じます。

更に、ビジネスホテルとラブホテルでは法律が違っていると言われていますが、その問題はどうしていくのかも気なっている所です。